高来地域市民体育祭

9月24日

目を閉じ天を仰ぎながらゴールテープを切るアンカー走者

バトンを持って懸命に走る子ども達

米俵を模した荷物を肩に担いで走る男性たち

玉入れのかごに向かって一斉に玉を投げる参加者

高来総合運動公園で「高来地域市民体育祭」が開催されました。
高来地域の体育祭は、自治会39チームを1から6まで組み分けし、それぞれの組ごとに優勝を決定します。
選手たちは優勝を目指して一生懸命。リレーや玉入れ、長縄、二人三脚などのさまざまな競技に取り組み、スポーツの秋を満喫していました。

第12回尾花忌

9月23日(撮影:市民記者 沖田)

書碑前であいさつする男性

献花台に献花する参加者

高来ふれあい会館で、郷土が生んだ書家、廣津雲仙を偲ぶ「第12回尾花忌」が開催されました。
雲仙先生の人柄でもある「自然を愛し、隣人を愛す」。愛の尊さを規範としていたということを聞き、現代書の巨匠「廣津雲仙」の偉大さを痛感するとともに、自分自身を見直す機会を与えていただきました。

2017のんのこ諫早まつり

9月16日

アーケードで踊る見松会の皆さん

アーケードで踊る諫早高校の皆さん

アーケードで皿を鳴らしながら踊る皆さん

舞台で踊る傘を被った女性たち

舞台で踊る上山小学校の皆さん

メインステージで踊る皆さん

出店で買い物を楽しむ来場者たち

メインステージで踊る皆さん

アーケード内で子どもたちと踊る女性

ステージで踊る突撃のんのこ隊の皆さん

アーケード内を踊り歩く真崎小学校の皆さん

市役所前中央交流広場を中心に、「2017のんのこ諫早まつり」が開催されました。
アーケードからメインステージまでを練り歩く「のんのこ街踊り」には、保育園や小・中・高校、企業などの団体、5,000人以上が参加。台風18号の影響で、まつり2日目は中止となりましたが、皆さんは元気いっぱい。カチカチと皿を響かせ、会場は盛り上がりを見せていました。

のんのこまつり前夜祭

9月15日

ステージで太鼓をたたくこども

舞台上で演技を披露する皆さん

ステージ上で踊る突撃のんのこ隊の皆さん

諫早文化会館で「2017のんのこ諫早まつり前夜祭」が開催されました。
市内各支部による民踊の祭典が行われ、舞踊や浮立などが披露されました。

「全国女性消防操法大会」出場者壮行会

9月10日

ホースを構えて放水する選手たち

出場のあいさつをする選手代表

市長に敬礼する消防団員と一列に並んだ選手たち

諫早消防署で「全国女性消防操法大会」に出場する諫早市消防団女性部の皆さんの壮行会が開催されました。
諫早市からの全国女性消防操法大会への出場は、平成7年以来、22年ぶり。諫早市消防団としては初となります。
壮行会では、出場する選手の皆さんがポンプ操法を披露。宮本市長をはじめとする多くの激励の言葉に、選手たちは引き締まった表情を見せていました。

第33回有喜地区子ども相撲大会

9月10日(撮影:市民記者 江田)

まわしをつかんで組み合う力士と勝敗を見極める行司

激しい土俵際の攻防をみせる子供力士

有喜ふれあい会館相撲場で「第33回有喜地区子ども相撲大会」が開催されました。
前年度優勝の土俵入りから始まり、小・中学生による地区の団体戦と個人戦が行われたこの日。まわしをつけた子どもたちは、土俵に上がると勇ましい豆力士に変貌。数々の決め手を披露し、応援にかけつけた皆さんの目を楽しませていました。

いさはやミニ・トライアスロン・リレー大会

9月10日

コースを走るランナーたち

カメラに向かってポーズを決めながら走る仮装したランナー

コースの道路を自転車で駆け抜けるランナー

板を使って潟の中を必死に進むランナーたち

表彰式で表彰される1位のチームの皆さん

今年は77チーム、約550人が参加し、ラン、スイム、自転車、ガタスキーという諫早独特の種目構成のコースに挑みました。
選手たちはそれぞれのコースを、タスキをつなぐリレー形式でタイムを競い、秋晴れの諫早路をさっそうとかけぬけていました。恒例の『仮装』も今年は大いに盛り上がり、沿道の応援者たちからも大声援を受けていました。

いさはやサマーフェスタinのぞみ

9月9日(撮影:市民記者 田中)

夕暮れの中会場に集まりライブを見る観客たち

ステージのライブを見る来場者たち

もはや諫早夏の風物詩となった「いさはやサマーフェスタ」。今年は天候にも恵まれ、大村湾、雲仙多良岳を望む景勝の地、多良見町ののぞみ公園で開催されました。アーティストの歌声が海、山に響き渡り、公園内にはB級グルメの露店がズラリ。多くの市民がおいしいグルメと音楽に酔いしれていました。

飯盛沿岸 海さるき

9月3日(撮影:市民記者 坂本)

船上から景色を眺める参加者たち

船で帰港する参加者たち

船上から絶景を眺める参加者たち

青空に恵まれたこの日、船で飯盛町の沿岸名勝地を巡る「飯盛沿岸海さるき」が初めて開催されました。
船は海水浴で有名な結の浜マリンパーク隣の田結港を出発。参加した皆さんは、普段なかなか見ることができない自然が造り出した雄大な景色に感動し、たくさん写真に収めていました。

諫早・雲仙ウルトラウォーキング

9月3日

カメラに向けてポーズをとりながら歩く参加者たち

コース上に列をなして歩く参加者たち

堤防道路を元気に歩く参加者たち

諫早湾を横切る42.195キロを歩く「諫早・雲仙ウルトラウォーキング」が開催されました。
第2回目の開催となった今年は、新たに諫早市街地の名所・旧跡を歩く「アルコーデ」(10キロ)、アルコーデのコースを男女一緒に歩いて交流する「アルコン」も行われ、参加した皆さんは、周りの景色などを楽しみながら、自分のペースで歩いていました。

お問い合わせ
総務部 秘書広報課
〒854-8601  長崎県諫早市東小路町7-1
(秘書担当:本庁・本館4階)
(広報担当:本庁・本館5階)
電話番号:0957-22-1500
ファクス:0957-23-6031

より良いウェブサイトにするために皆様のご意見をお聞かせください

 この情報は役にたちましたか?

読み込み中 ... 読み込み中 ...

 この情報のページは見つけやすかったですか?

読み込み中 ... 読み込み中 ...