田結浮立

8月28日(撮影:市民記者 永池)

飯盛西小学校体育館で披露された田結浮立

飯盛西小学校体育館で披露された龍踊り

飯盛西小学校体育館で披露された田結浮立

飯盛町田結地区で、奈良時代から伝えられてきた長崎県無形民俗文化財「田結浮立」の奉納が行われました。
3年に1度の「本浮立」奉納の年となる今回は、地区の5カ所で9~10種の踊りを奉納する予定でしたが、あいにくの雨のため、飯盛西小学校体育館での奉納となりました。大勢の観客が集まる中、田結地区の老若男女が心を1つにして、荘厳で勇壮な踊りを披露。会場は大きな声援と拍手で包まれました。
旧田結村の氏神である歳神社への五穀豊穣祈願と雨乞いとして始められ、受け継がれてきた田結浮立。保存会の皆さんの日ごろの研さんと努力が感じられ、感動の奉納踊りとなりました。

第31回こながい祭り

8月28日(撮影:市民記者 田﨑)

ステージで子ども浮立を披露するこどもたち

ステージ前でフラダンスを踊る女性たち

フルーツレンジャーとステージで踊る子ども達

「第31回こながいまつり」が小長井文化ホール前広場で開催されました。大雨洪水注意報が出る悪天候の中、開催が危ぶまれましたが、後には雨も上がりたくさんの来場者でにぎわいました。
恒例の「スラ引き選手権」は出来ませんでしたが、「唄えや踊れフェスティバル」では子ども浮立、フラダンス、小長井音頭の総踊りと大いに盛り上がりました。

轟峡こどもヤマメ釣り大会

8月6日(撮影:市民記者 中村)

釣竿を川に投げ入れる少年

竿を手に持ち、当たりを待つ参加者

釣竿を握り、当たりを待つ子ども

盛夏の中、轟峡自然プール前において「第8回轟峡こどもヤマメ釣り大会」が境川内水面振興協議会の主催で今年も開催されました。夏休みの子どもたちや親子連れなどたくさんの人が参加。大物賞や大漁賞などの表彰もあって盛り上がりました。
大会の後は、親子でキャンプやバーべキューを楽しむ姿も見られ、楽しい一日となったようです。

喜々津夏まつり

8月5日・6日(撮影:市民記者 江藤)

綱引きする子ども達

ステージで踊りを披露する子ども達

喜々津駅前公園で喜々津夏まつりが開催されました。真夏の暑さが少し和らいだ夕方から夜にかけて、親子連れや若者などで出店は賑わい、舞台では太鼓やじゃんけん大会、よさこい踊り、吹奏楽や皿回しなどたくさんの催しや子供会の綱引き選手権もあって、大いに賑わいました。

お問い合わせ
総務部 秘書広報課
〒854-8601  長崎県諫早市東小路町7-1
(秘書担当:本庁・本館4階)
(広報担当:本庁・本館5階)
電話番号:0957-22-1500
ファクス:0957-23-6031

より良いウェブサイトにするために皆様のご意見をお聞かせください

 この情報は役にたちましたか?

読み込み中 ... 読み込み中 ...

 この情報のページは見つけやすかったですか?

読み込み中 ... 読み込み中 ...