菖蒲忌

5月29日(撮影:市民記者 田中)

ステージで朗読する生徒

ステージで朗読する生徒

祭壇に菖蒲の花を献花し、一礼する参加者

郷土諫早が生んだ芥川賞作家野呂邦暢。わずか42歳の若さで急逝したその野呂氏を偲ぶ菖蒲忌が5月29日、グランドパレス諫早で開催されました。
県内外から文化関係者、来賓、野呂ファンなど180名ほどが集まり、野呂邦暢を偲びました。最後には、参集者全員が菖蒲の花を献花しました。

長崎街道歩こう会

5月15日(撮影:市民記者 佐藤)

たらみ会館前に参集する参加者たち

ウォーキングを楽しむ参加者の列

5月15日、「長崎街道歩こう会」が開催されました。これは特色ある地域づくりを目指す「地域づくり協働事業」のイベント。集合場所の「たらみ会館」に約100人が元気に集合し、スポーツ推進委員による軽快なリズムの準備体操、犬塚實実行委員会会長の開会あいさつ、迎博人(スポーツインストラクター)さんによるウォーキング指導が行われました。その後「長崎街道」の森林浴を楽しみながら約5キロメートルの歩行に挑戦。コース内には3つの関所が設けられ、「美味しい団子」の販売、長崎街道などの歴史の説明があり、参加者は心地よい汗を流して楽しい1日を過ごしていました。

第24回わんぱく相撲

5月15日(撮影:市民記者 江藤)

土俵上で組み合う子どもたちと勝負の行方を見守る行司

開会式で土俵上に整列するこどもたち

土俵上で熱い勝負を繰り広げるこどもたち

5月15日、初夏のさわやかな天気の下、第24回わんぱく相撲諫早場所が長田みのり会館相撲場で開催されました。
小学1年から6年生の子ども達の力の入った熱戦に、応援の人達は身を乗り出して声援を送っていました。4、5、6年生の優勝者は、7月に国技館で開催される全国大会に出場し、活躍が期待されます。

羊の毛刈り体験

5月14日(撮影:市民記者 江田)

恐る恐る羊の毛にハサミを入れる子ども

羊の毛をハサミで切る子ども達

羊の毛の感触を楽しむこどもたち

5月14日、森山町にある唐比ふれあい牧場で羊の毛刈り体験が行われました。体験者は幼児から小学生で、小さなハサミを持って毛刈り体験をしました。体験者は羊の”メェー”という鳴き声と激しく動き出す動作にびっくりしたものの、すぐに慣れ、刈った後の毛の感触(ふかふか)を感じていました。

多良岳・轟峡山開き

5月1日(撮影:市民記者 木下)

祭壇に向かい祈祷する金泉寺の住職

楊柳の滝を背に轟太鼓を演奏する子ども

楊柳の滝を背に轟太鼓を演奏する子ども達

5月1日、轟峡楊柳の滝前で「多良岳・轟峡山開き」が行われました。
轟峡は先日行われた「名水百選選抜総選挙」の景観部門で全国5位に入った観光スポット。
宮本市長をはじめ、多くの関係者が出席する中、金泉寺住職により祈願祭が行われ、轟太鼓の皆さんが力強い演奏を披露。観光客の安全を祈願しました。

お問い合わせ
総務部 秘書広報課
〒854-8601  長崎県諫早市東小路町7-1
(秘書担当:本庁・本館4階)
(広報担当:本庁・本館5階)
電話番号:0957-22-1500
ファクス:0957-23-6031

より良いウェブサイトにするために皆様のご意見をお聞かせください

 この情報は役にたちましたか?

読み込み中 ... 読み込み中 ...

 この情報のページは見つけやすかったですか?

読み込み中 ... 読み込み中 ...