第35回菖蒲忌

5月31日(撮影:市民記者 江藤)

文芸コンクール最優秀作品を朗読する女子高生

5月31日、「草のつるぎ」で芥川賞を受賞し、代表作に「諫早菖蒲日記」などがある野呂邦暢を顕彰する「第35回菖蒲忌」がホテルグランドパレス諫早で開催されました。今回初めて屋内で開催され、多くの文芸愛好家、文化関係者らが出席。野呂作品をはじめ、高校生の文芸コンクール最優秀作品の朗読の後、参加者全員で菖蒲の花を遺影の前に献花し、野呂文学をたたえました。

ヒツジの毛刈り体験

5月16日(撮影:市民記者 江田)

器用な手つきで羊の毛を刈る女性

5月16日、森山町の唐比ふれあい牧場で恒例の「ヒツジの毛刈り体験」が行われました。直前まで降っていた雨も上がり、親子連れや夫婦が大きなはさみを持ち、毛刈りを体験しました。時折、ヒツジの鳴き声や動作に格闘しながらも、ヒツジの毛のふわふわ感を感じながら、楽しく毛刈りを進めていました。

長崎街道歩こう会

5月10日(撮影:市民記者 佐藤)

長崎街道入り口で楽しそうに歩く参加者の皆さん

5月10日、「長崎街道歩こう会」が開催されました。これは、特色ある地域づくりを目指す「地域づくり協働事業」の一環で、地域の歴史的遺産である「長崎街道」に関心を持ってもらうとともに、健康づくりの推進を目的として実施されたものです。この日は晴天に恵まれ、約160人が参加。福沢諭吉や坂本龍馬が通ったと言われる「長崎街道」約5㎞のウオーキングと森林浴を楽しみ、心地よい汗をかいていました。

お問い合わせ
総務部 秘書広報課
〒854-8601  長崎県諫早市東小路町7-1
(秘書担当:本庁・本館4階)
(広報担当:本庁・本館5階)
電話番号:0957-22-1500
ファクス:0957-23-6031

より良いウェブサイトにするために皆様のご意見をお聞かせください

 この情報は役にたちましたか?

読み込み中 ... 読み込み中 ...

 この情報のページは見つけやすかったですか?

読み込み中 ... 読み込み中 ...