諫早市では、ウェブアクセシビリティに配慮したホームページづくりに取り組んでいます。

諫早市公式ホームページは、すべての人が利用しやすいホームページを目指して、ウェブアクセシビリティに関するJIS規格(日本工業規格)「高齢者・障害者等配慮設計指針-情報通信における機器、ソフトウェア及びサービス-第3部:ウェブコンテンツ」(JIS X 8341-3:2010)、および「みんなの公共サイト運用モデル 改訂版(2010年度)」を踏まえて、ウェブアクセシビリティに取り組んでいます。

(ウェブアクセシビリティとは、ホームページ等を利用しているすべての人が、心身の条件や利用する環境に関係なく、ホームページ等で提供される情報や機能に、支障なくアクセスし、利用できることをいいます。)
今後も諫早市のホームページ作成及び更新において、JIS X 8341-3:2010に配慮してまいります。

諫早市では、「JIS X 8341-3:2010 等級Aで適合する場合に満たすべき達成基準」について、職員によるガイドラインの徹底と運用時のルールを遵守するように努めます。
また、不必要にホームページで必要のない技術を利用しないことで、ユニバーサルデザインに配慮したホームページを提供するように努めます。

参考:JIS X 8341-3:2010 達成基準「A」で適合する場合に満たすべき達成基準
番号 タイトル 等級
7.1.1 代替テキストに関するガイドライン
7.1.1.1 非コンテンツに関する達成基準 A
7.1.2 時間の経過に伴って変化するメディアに関するガイドライン
7.1.2.1 収録済の音声しか含まないメディア及び収録済みの映像しか含まないメディアに関する達成基準 A
7.1.2.2 収録済みの音声コンテンツのキャプションに関する達成基準 A
7.1.2.3 収録済の映像コンテンツの音声ガイド又は代替に関する達成基準 A
7.1.3 適用可能に関するガイドライン
7.1.3.1 情報及び関係性に関する達成基準 A
7.1.3.2 意味のある順序に関する達成基準 A
7.1.3.3 感覚的な特徴に関する達成基準 A
7.1.4 識別可能に関するガイドライン
7.1.4.1 色の使用に関する達成基準 A
7.1.4.2 音声制御に関する達成基準 A
7.2.1 キーボード操作に関するガイドライン
7.2.1.1 キーボード操作に関する達成基準 A
7.2.1.2 フォーカス移動に関する達成基準 A
7.2.2 十分な時間に関するガイドライン
7.2.2.1 調整可能な制限時間に関する達成基準 A
7.2.2.2 一時停止、停止、非表示に関する達成基準 A
7.2.3 発作の防止に関するガイドライン
7.2.3.1 3回のせん(閃)光又はいき(閾)値以下に関する達成基準 A
7.2.4 ナビゲーション可能に関するガイドライン
7.2.4.1 ブロック・スキップに関する達成基準 A
7.2.4.2 ページタイトルに関する達成基準 A
7.2.4.3 フォーカス順序に関する達成基準 A
7.2.4.4 文脈におけるリンクの目的に関する達成基準 A
7.3.1 読みやすさに関するガイドライン
7.3.1.1 ページの言語に関する達成基準 A
7.3.2 予測可能に関するガイドライン
7.3.2.1 オン・フォーカスに関する達成基準 A
7.3.2.2 ユーザインタフェースコンポーネントによる状況の変化に関する達成基準 A
7.3.3 入力支援に関するガイドライン
7.3.3.1 入力エラー個所の特定に関する達成基準 A
7.3.3.2 ラベル又は説明文に関する達成基準 A
7.4.1 相互性に関するガイドライン
7.4.1.1 構文解析に関する達成基準 A
7.4.1.2 プログラムで解釈可能な識別名・役割及び設定可能な値に関する達成基準 A