経過
熊本地震(前震)

日時
平成28年4月14日(木曜日)午後9時26分
震源地
熊本県熊本地方(北緯32.7度、東経130.8度)
震源の深さ
約10キロメートル
地震の規模
マグニチュード6.5
震度7:益城町
震度4:諫早市多良見町、森山町
震度3:諫早市東小路町、飯盛町、高来町、小長井町

熊本地震(本震)

日時
平成28年4月16日(土曜日)午前1時25分
震源地
熊本県熊本地方(北緯32.8度、東経130.8度)
震源の深さ
約10キロメートル
地震の規模
マグニチュード7.3
震度7:益城町、西原村
震度5弱:諫早市多良見町
震度4:諫早市東小路町、森山町、飯盛町、高来町、小長井町

本市の体制
諫早市災害警戒本部(1号・100名体制)

設置
平成28年4月14日(木曜日)午後9時26分

【4月14日(木曜日)】
午後10時12分:第1回災害警戒本部会議

【4月15日(金曜日)】
午前0時30分:第2階災害警戒本部会議
午前7時:第3回災害警戒本部会議
午後1時30分:第4回災害警戒本部会議
午後1時40分:災害警戒本部解散

諫早市災害警戒本部(2号・200名体制)

設置
平成28年4月16日(土曜日)午前1時25分

【4月16日(土曜日)】
午前2時50分:第1回災害警戒本部会議
午前6時:第2回災害警戒本部会議
午前11時30分:第3回災害警戒本部会議
午後12時5分:災害警戒本部解散

熊本地震情報連絡室(24名体制)

設置
平成28年4月16日(土曜日)午後12時5分

熊本地震諫早市対策本部

設置
平成28年4月18日(月曜日)午後5時30分

4月18日(月曜日):9名体制(本部6名、避難所2か所3名)
4月19日(火曜日):8名体制(本部4名、避難所3ヶ所4名)
4月20日(水曜日):6名体制(本部3名、避難所2か所3名)
4月21日(木曜日):5名体制(本部3名、避難所1か所2名)
4月21日(木曜日):5名体制(本部3名、避難所1か所2名)
4月21日(土曜日):2名体制(本部2名)
4月25日(月曜日):4名体制(本部2名、避難所1か所2名)

公的支援の概要
 職員派遣

【給水活動(諫早市単独派遣)】

期間
(第1班)平成28年4月15日(金曜日)~18日(月曜日)<4日間>
(第2班)平成28年4月18日(月曜日)~21日(木曜日)<4日間>
(第3班)平成28年4月21日(木曜日)~24日(日曜日)<4日間>
(第4班)平成28年4月24日(日曜日)~27日(水曜日)<4日間>
(第5班)平成28年4月27日(水曜日)~30日(土曜日)<4日間>
(第6班)平成28年4月30日(土曜日)~5月3日(火曜日)<4日間>
場所
熊本市
職員
(第3班まで)水道技術職員4名
(第4班)水道技術職員3名+事務職員1名
(第5班から)水道技術職員1名+事務職員3名
※第1班報告会を4月19日(火曜日)午後2時30分防災会議室で開催

【避難所運営・物資仕訳業務(県の依頼による30名体制共同派遣)

期間
(第1班)平成28年4月20日(水曜日)~26日(火曜日)<7日間>
(第2班)平成28年4月26日(火曜日)~5月2日(月曜日)<7日間>
(第3班)平成28年5月2日(月曜日)~8日(日曜日)<7日間>
場所
阿蘇市
職員数
事務職員3名

【建築物応急危険度判定業務(県の依頼による単独派遣)

期間
(第1班)平成28年4月24日(日曜日)~28日(木曜日)<5日間>
場所
熊本市
職員数
技術職員2名

【被災宅地危険度判定業務(県の依頼による大村市2名との共同派遣)】

期間
(第1班)平成28年4月26日(火曜日)~30日(土曜日)<5日間>
(第2班)平成28年4月29日(金曜日)~5月3日(火曜日)<5日間>
(第3班)平成28年5月2日(月曜日)~5月6日(金曜日)<5日間>
(第4班)平成28年5月5日(木曜日)~5月9日(月曜日)<5日間>
場所
熊本市
職員数
技術職員1名

【ごみ収集業務(県の依頼による単独派遣)】

期間
(第1~41班)平成28年4月26日(火曜日)~5月20日(金曜日)<各1・41日間>
※5月の土日は除く
場所
熊本市
職員数
事務職員2名

【市民救援物資搬送(諫早市単独派遣)】

期間
(第1班)平成28年4月28日(木曜日)<1日間>
(第2班)平成28年5月6日(金曜日)<1日間>
場所
宇城市
職員数
事務職員2名

【保健業務(県の依頼による単独派遣)】

期間
(第1班)平成28年5月3日(火曜日)~9日(月曜日)<7日間>
場所
宇城市
職員数
保健師2名+第1班のみ、事務職1名

【罹災証明書受付等業務(県の依頼による共同派遣)】

期間
(第1班)平成28年5月8日(日曜日)~5月13日(金曜日)<6日間>
(第2班)平成28年5月13日(金曜日)~5月19日(木曜日)<7日間>
(第3班)平成28年5月19日(木曜日)~5月25日(水曜日)<7日間>

場所
宇土市

職員数
(第1班)事務職2名
(第2班から)事務職1名

物資提供

【物品】
4月15日:給水袋1,000袋(熊本市へ持参)
4月18日:ブルーシート100枚(菊池市へ発送)
4月19日:乾パン3000缶(熊本市へ発送)

避難者受入れ住宅準備

【市営住宅】
10戸

小中学生の受入れ

1小学校2中学校で3世帯4人(小学生1人、中学生3人)受入れ

緊急消防援助隊(県央消防本部)

期間
(第1陣)平成28年4月14日(木曜日)~17日(日曜日)<4日間>
(第2陣)平成28年4月17日(月曜日)~20日(水曜日)<4日間>
(第3陣)平成28年4月20日(水曜日)~24日(日曜日)<4日間>
場所
熊本市
職員
消防・救急職員18名
※延べ54名

官民共同支援の概要
義援金活動

期間
平成28年4月18日(月曜日)~
場所
市役所本館・別館、支所、出張所、健康福祉センター、中央公民館、諫早図書館、たらみ図書館、森山図書館、諫早市美術・歴史館、こどもの城、諫早市東京事務所、諫早市社会福祉会館
累計額
4,269,500円(5月15日現在)

救援物資受付

期間
平成28年4月21日(木曜日)~4月30日(土曜日)
時間
午前9時~午後5時
場所
健康福祉センター
物資
カップ麺、レトルト食品、缶詰、粉ミルク(消費期限3か月以上) 紙おむつ(大人用・子ども用)、ウェットティッシュ、生理用品、トイレットペーパー(新品)

諫早市自治会連合会支援募金活動

募金額
1世帯200円以上
期間
平成28年5月31日(火曜日)まで

民間支援の概要
医療チーム派遣

災害拠点病院である諫早総合病院が、DMAT派遣チーム(1チーム5人)を編成し、4月14日(木曜日)~16日(土曜日)益城町へ派遣

被災患者受入れ

5か所の二次救急病院で受入れ体制確保(実際の受入れは0名)

避難者受入れ住宅準備

市内不動産業者(1社)

お問い合わせ
総務部 総務課
〒854-8601 長崎県諫早市東小路町7-1(本庁・本館 4階)
電話番号:0957-22-1500
ファクス:0957-24-3270

より良いウェブサイトにするために皆様のご意見をお聞かせください

 この情報は役にたちましたか?

読み込み中 ... 読み込み中 ...

 この情報のページは見つけやすかったですか?

読み込み中 ... 読み込み中 ...