諫早観光


諫早公園(眼鏡橋)


戦国時代に築かれた高城跡を公園とした市街地の中心にある緑豊かな場所。全山が国指定天然記念物「諫早市城山暖地性樹叢」に覆われています。
諫早公園は平成18年に「日本の歴史公園100選」に選定された上山公園の中心的公園で、山腹のつつじは大正時代に市民のボランティアで植えられ、毎年春には花見客で賑わいます。
公園内にある眼鏡橋は、天保10年(1839年)に、当時の領主・領民が永久不壊の願いを込めてそれまで大きな橋がなかった本明川に架けた石造りのアーチ橋。諫早水害の後で公園内に移設されています。石橋では日本で最初に重要文化財に指定されています。(昭和33年指定)

他の観光地までの距離と時間についてはコチラ

もどる
Copyright(c) 2011 ISAHAYA CITY All rights reserved.